陶芸と手織り体験・ 蕎麦カフェ INOJIN

もの作りの楽しさを多くの方と分かち合いたいと願って始めた工芸倶楽部と、
蕎麦の美味しさを様々な料理で追及する蕎麦カフェ。

令和3年春に10周年を迎えました。

ノコギリ屋根の建物

ごあいさつ

幼い頃からもの作りが大好きでした。    衣食住に渡って、自分の手で作り出したいと願って創ったINOJIN
どうぞ、遊びに来てください。                                           井上  弘子

蕎麦カフェ

身体に良くて、美味しいものを探していたら、蕎麦という優れた食材に巡り合えました。
五感で楽しめる工芸のような蕎麦料理を目指して、おもてなししています。

陶芸体験

陶芸は奥が深いけれど、間口も広いので、初心者の方でも楽しく作品を作ることができます。
ここでの体験をきっかけに、あなたの陶芸への関心が深まれば幸いです。

手織り体験

昔は日本のどこでも機織りが行われていました。
機が珍しくなった今の時代に、ご自分の手で身に着けるものを織り出す楽しさを味わっていただきたいと思います。


INOJIN メモ

INOJINの名前の由来

明治34年に井上甚太郎が創業した「井甚織物」。
昭和41年に新しく建てられた帯製造の工場が今のINOJINのノコギリ屋根の建物です。
画像は平成23年の改装前のものです。

玄関前の彫像について

筑波大学芸術専門学群の同級生だった西野慎二さんの作品「いこいの座像」。
国展の新人賞受賞作品です。
東京青山の「こどもの城」からINOJINへ引っ越して、訪れる方にひと時の憩いをもたらしています。

アクセス

直接、住所をカーナビに目的地として設定されますと、裏通りの分りづらい道を案内します。
ヤオコー境野店を目印に表通りからお出で下さい。

折々の記

日々の作品創りやINOJINの10年間のイベント等や交流を綴った井上弘子のブログ
よかったら、覗いてみてください。
(外部サイトへ移動します)